登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 2
ディ・マリア(28分)、ファルカオ(63分)

エヴァートン
ネイスミス(55分)

10月5日(日)
オールド・トラッフォード
観衆:7万5,294人

06/10/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド2-1エヴァートン

ユナイテッドはオールド・トラッフォードでエヴァートンに2-1で勝利し、代表ウィークを良い形で迎えられることとなった。

昨シーズンはホームとアウェーで敗れたエヴァートンを相手に、ユナイテッドは新加入のアンヘル・ディ・マリア、そしてラダメル・ファルカオがゴールを記録。スティーヴン・ネイスミスにゴールを許したものの、ダビド・デ・ヘアが前半終了間際のPKを防ぎ、試合終了間際にはスーパーセーブを連発し、勝利に貢献した。

試合序盤からルーク・ショーのクロスからダイビングヘッドを狙ったファルカオからは、初ゴールが生まれる雰囲気が感じられた。主導権を掴んだユナイテッドは、ディ・マリア、そしてロビン・ファン・ペルシーもゴール前でシュートを放ち、エヴァートンGKティム・ハワードに襲いかかる。

ユナイテッド攻勢の時間は続き、ダレイ・ブリントのミドルも見られた中、まずはディ・マリアが先制点をあげる。右サイドからラファエウがあげたクロスをフアン・マタが処理してディ・マリアにパス。アルゼンチン出身は落ち着いてシュートを放ち、ユナイテッドが均衡を破る。

9月の月間MVPは、その後もゴール右隅を狙い澄ましたFKを見せたが、これは惜しくもハワードに阻まれた。ユナイテッドペースのまま試合は進み、何事もなく前半を終えられるかと思われたが、追加タイムにショーがトニー・ヒバートをペナルティエリア内で倒してしまい、PKを献上。だが、レイトン・ベインズのPKをデ・ヘアが弾き返し、無失点のまま前半を折り返した。

後半開始からもユナイテッドは攻め続け、ファルカオが決定機に絡むも、なかなか追加点は生まれない。そんな中でエヴァートンが同点ゴールを記録。ベインズのFKがファーサイドのネイスミスに流れ、ノーマークだったスコットランド代表が近距離からゴール。

ページ 1 / 2 次へ »