登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/10/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

ロホ「誰とプレーするのも好き」

マルコス・ロホは、ユナイテッド移籍後、既に複数のDFポジションで起用されている。

これにはDF陣の負傷離脱が大きく関係しているが、現在までにジョニー・エヴァンス、クリス・スモーリング、パディ・マクネアー、タイラー・ブラケット、ラファエウ、ルーク・ショーと最終ラインを形成してきた。

パートナーを組む選手が固定しないことで影響を受ける選手も少なくない中、ロホは誰とプレーしても幸せに感じていると、MUTVのインタビューで語った。

「負傷者が多いのはチームにとって良いことではないけれど、これだけのビッグクラブだから選手層も厚いし、選手の能力も高い」

「誰とプレーしても幸せだし、快適に全員とプレー出来ている。パディには明るい未来があるし、タイラーも良い選手。僕はピッチに出ることが大好きだから、誰とプレーしようと気にならない」

ページ 1 / 3 次へ »