登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/10/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

エレーラがFWトリオを称賛

アンデル・エレーラは、ユナイテッドでワールドクラスのストライカー3人の後方でプレーする機会を与えられているとし、ウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシー、ラダメル・ファルカオのゴールをアシストすることを目標に掲げている。

最近の試合でゴールを決めているトリオだが、先週末に行われた代表戦でもゴールを記録した。

肋骨骨折で戦列を離れているエレーラは、先月ユナイテッドでの初ゴールを記録。今後もチームの為に点を取りたいと話しているものの、最前列でプレーする選手の得点機会を作ることを優先すると、Inside Unitedのインタビューで語った。

「もっとゴールを取りたい。それはMFにとって重要なこと。それに、アシストも好きなんだ。チームには世界でもベストスリーに入るであろう、ルーニー、ファン・ペルシー、ファルカオが揃っている」

「フアン(マタ)、アンヘル(ディ・マリア)、アドナン(ヤヌザイ)、ダレイ(ブリント)、フレッチ(ダレン・フレッチャー)、それに僕は彼らの得点をアシストしたい。自分がゴールを記録出来たら、それはそれでとても嬉しいけれどね」

エレーラの復帰時期は未定だが、チェルシー、シティー、アーセナルとの試合を控えているだけに、早期復帰が望まれる。

ページ 1 / 2 次へ »