登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/10/2014  Report by Mark Froggat
ページ 1 / 2 次へ » 

ファルカオが親善試合でゴール

ユナイテッドストライカーのラダメル・ファルカオが、エルサルバドルとの親善試合でゴールを決める活躍を見せ、3-0での勝利に貢献した。

ファルカオにとって代表戦でのゴールは、2013年11月19日以来初。モナコに所属していた今年の1月、フランスカップで膝の前十字靭帯を痛めたファルカオは、ブラジルでのワールドカップ出場を断念。

久々に代表戦で先発出場の機会を得ると、開始7分にサンチアゴ・アリアスのクロスを頭で押し込み先制点を記録。ファルカオはコロンビア代表で52試合に出場し、歴代2位となる21ゴールに到達した。

その後コロンビアは後半にカルロス・バッカが2ゴールを追加し快勝。ファルカオは2点目をアシストする活躍も見せた。

試合後コロンビアのホセ・ペケルマン監督は、「ファルカオが代表でゴールを決める姿を見られて嬉しい。彼には再びゴールを決めてもらいたいと思っていた。今日の試合では、それが非常に重要だった。後半に追加点を続けて取れたことが今日のキーポイントで、リラックスしてプレー出来た」と語った。

また、アメリカと対戦したエクアドル代表に招集されたアントニオ・バレンシアだったが、ベンチ外となった(試合は1-1のドロー)。バレンシアがメンバーから外れた理由は明らかになっていない。

ページ 1 / 2 次へ »