登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/10/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

母国の躍進を誇りに思うエヴァンス

ジョニー・エヴァンスは、怪我で北アイルランドの欧州選手権予選に出場出来なかったことを悔やんだが、躍進を遂げる母国を誇りに思うと語った。

北アイルランドはフェロー諸島とギリシャに勝利し、グループFの首位に浮上。北アイルランドにとっても、予選1試合目からの3連勝は史上初で、グループの中でも首位通過候補とされるギリシャを相手にしても、アウェーという難しい条件ながら2-0で勝利した。

エヴァンスは、好調な母国について、クラブ公式サイトに次の様に話した。

「チームにとっても素晴らしい勝利だし、間違いなく当然の結果だと思う。ギリシャ戦には本当に良いゲームプランを持って臨んだ。予選の序盤戦で勝ち点3を得られたのは最高だよ。勢いがついたままこれからの試合を迎えられる」

「以前も好調な時期はあったし、多くの勝利を得た時期もあった。ただ、今回はアウェーで2勝していることが何よりだね。前回大会の時も良いパフォーマンスが出来たけれど、十分な結果ではなかった。マイケル・オニール監督がチームを1つにまとめていて、僕らの力を信じてくれている。素晴らしい仕事をしてくれている」

レスター戦で悪化させた足首を固定していた器具も外れ、エヴァンスは来月のルーマニア戦出場を熱望。アテネで活躍した弟のコリー・エヴァンスとも連絡を取り合い、勝利を喜んだと言う。

ページ 1 / 2 次へ »