登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/11/2014  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

苦しみながらも再建を続ける監督

クラブレジェンドのパディ・クレランドは、もし今シーズン開幕から続く主力の怪我がなければ、ルイ・ファン・ハール監督のチームはリーグでも注目されるチームになっていただろうと見ている。

直近2試合で首位チェルシーと1-1のドロー、そして同じく上位のシティーを相手に10人となりながらも0-1という接戦に持ち込めたことで、クレランドはユナイテッドが正しい方向に向かっていると感じ、負傷者が復帰し、今よりも安定したチーム選考が可能な状況になれば、自然と結果はついてくると語った。

「もし負傷者が出ていなければ、監督は安定したチームを作り、今とは大きく異なる状況になっていただろう。チェルシーを優勝候補に推す声は多いが、ヨーロッパでの大会が上位陣の足を引っ張る可能性はある。それはユナイテッドにとっての強みになるだろう」

「もちろん、われわれもチャンピオンズリーグに戻りたい。それが今シーズンの目標だ。多くは今シーズンのチームに期待を寄せてくれているが、負傷者が多いために、本来の力を発揮できずにいる。まずは全員が健康な状態に戻ることだ。そうすれば調子も良くなるし、そういうチームにならないといけない。必ず実現すると自信を持って言える」

ページ 1 / 3 次へ »