登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

アーセナル戦欠場の可能性のある選手

GK: デ・ヘア

DF: ロホ、ラファエウ、ジョーンズ、エヴァンス、ショー

MF: ブリント、キャリック、ヤング、ディ・マリア、リンガード

FW: ファルカオ

19 November 2014  Report by Mark Froggatt

アーセナル戦前に負傷者続出

ルイ・ファン・ハール監督にとって、今節アーセナル戦は再びメンバー選考で頭を抱える試合になりそうだ。最悪の場合、負傷者は12名にも及ぶ。

スペイン代表での練習中に指を脱臼したGKダビド・デ・ヘアの出場は微妙。だが、即クラブに戻されなかったことを考えれば、状態はそこまで酷くないのかもしれない。ユナイテッドサポーターにとってはポジティブなサインと言えるだろう。

確実に欠場するのは、肩を脱臼したマルコス・ロホ。また、同じくDFのラファエウフィル・ジョーンズジョニー・エヴァンスらの復帰も疑問視されている。ルーク・ショーもスコットランド戦で打撲を負ったため、出場できない可能性も。

MFダレイ・ブリントは、6-0で勝利したラトビア戦で膝を負傷。詳細はわかっていないが、重傷という情報もある。マイケル・キャリックもイングランド代表での練習中にそけい部を痛め、クラブに戻された。アンヘル・ディ・マリアは、ポルトガルとの親善試合中、ナーニのキックを足首に受け、状態が不安視されている。アシュリー・ヤングジェシー・リンガードの復帰時期は目途が立っていない。

FW陣はウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシー、ジェームズ・ウィルソンが無傷で代表から復帰。3試合を欠場しているラダメル・ファルカオの復帰も近いと見られている。

【関連記事】
オランダ快勝もブリント負傷