登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/11/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

チームプレー優先のバレンシア

アントニオ・バレンシアは、チームに求められる役割をこなす重宝される選手で、負傷者が続出しているチームを支えている。

エクアドル出身は、前節アーセナル戦ではウィングバックに起用されたが、その前の2試合では右SBとして出場。セントラルMFとしても起用されたケースもあり、高い万能性を発揮している。

29歳はUnited Reviewに掲載されたインタビューで、自身の役割についてこう述べている。

「(ルイ・ファン・ハール)監督の決定で、複数のポジションでプレーしている。右SBの時もあれば、MFとしてワイドな位置でプレーする時もある。それに中盤の真ん中でプレーする場合もあるね。監督の決めたことを僕も受け入れて、練習から取り組んでいるよ」

「(右SBでは)とにかく90分間、集中しないといけない。ミスは許されないポジションだからね。もしミスをすれば、相手チームのFWに攻め上がられて、ゴール前に侵入されてしまう」

ページ 1 / 2 次へ »