登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/11/2014  Report by Mark Froggatt

ヤヌザイ「W杯は大きかった」

アドナン・ヤヌザイはベルギー代表で多くを学んでいるとし、2018年にロシアで開催されるワールドカップに、今年のブラジル大会に続き再び出場したいとした。

昨シーズン終盤にベルギー代表デビューを果たしていたヤヌザイは、マーク・ヴィルモッツ監督に好印象を与え、ブラジル大会メンバーに選出された。出場時間はグループリーグ韓国戦の60分だけと短かったが、経験は大きかったとした。

「僕はまだ19歳だし、ワールドカップ出場は大きな経験だった。プレー時間は短かったけれど、ワールドカップの経験は大きかった。チームメイトと一緒に過ごした時間は楽しかった。とにかく一番大きかったのは経験だね。将来に役立つと思う」

「次のワールドカップも出場したい。ブラジルで経験を積めたから、次はどうなるか、何が待ち構えているのかが予想できる。まだ先は長いけれど、ベルギー代表として参加したい」

今週はユーロ2016予選に出場するためベルギー代表に帯同しているヤヌザイは、ブラジル大会では予選を通じてほぼメンバーに変更がなかった中、最年少選手のひとりとして出場を果たした。このような状況を難しく捉える若手

ページ 1 / 2 次へ » 


「次のワールドカップも出場したい。ブラジルで経験を積めたから、次はどうなるか、何が待ち構えているのかが予想できる。まだ先は長いけれど、ベルギー代表として参加したい」

−アドナン・ヤヌザイ