登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/11/2014  Report by Adam Marshall

フェライーニ「まだ良くなる」

マルアーヌ・フェライーニは、ユナイテッドに成長の余地がまだあると見ている。

ここ3試合で先発起用されているベルギー代表は、ウェスト・ブロムウィッチ戦で途中出場ながらも初ゴールを記録するなど、移籍後から現在まででベストパフォーマンスを続けている。中盤に下がってプレー出来るウェイン・ルーニーとの連携も良くなった今、アーセナル戦でも2人のコンビネーションは武器になるだろう。

MUTVのインタビューに応じたフェライーニは、「今は怪我もないし、健康な状態。チームメートとクラブについては理解しているし、全て良い方向に向かっている。もっとやれるけれど、今の状態は嬉しい。今も良いプレーが出来ているけれど、もっと良くなる」とコメント。更に、ルーニーとの連携については、こう答えている。

「ウェインは素晴らしい選手で、何でも出来る。MFからウィンガーまで対応出来る。僕のフィジカルの強さで彼を助けることも可能だよ。僕が中盤でボールを競り勝って、彼に渡す、もしくは違う選択肢を取ることも出来る。とても良い連携を築けていると思う。これを続けていかないとね」

「たしかにチームには負傷者が多い。でも、これもフットボール。リザーブチームには優秀な若手も多いから、(ルイ・ファン・ハール)監督もチャンスを与えている。これはクラブ、それに若い選手にとっても良いこと」

【関連記事】
ルーニー「ダニーの移籍は正しい」