登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/11/2014  Report by Adam Marshall & James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

DFは野戦病院状態

ルイ・ファン・ハール監督は、クリスタル・パレス戦で再びDFのやり繰りに頭を悩ませることになりそうだ。

マルコス・ロホはシティー戦で肩を脱臼したため、パレス戦は欠場する。また、シティー戦で退場処分を受けたクリス・スモーリングは出場停止、さらにジョニー・エヴァンス、フィル・ジョーンズも負傷から回復していない。

監督は、パレス戦前の定例会見で、負傷者についてこう答えた。

「マルコスは肩を脱臼したが、幸いにもポジティブな形でだった。手術は必要ではない。それは救いだが、この手の負傷は再発の可能性を防げない。それが問題だ」

「彼は昨夜専門医の診断を受けた。ドクターの話では、保存療法がベストということだった。彼にとってもポジティブな診断結果だ。この類の怪我はどうしようもできない。人の肉体は神の産物であって、私が作ったわけではないからね。慎重に対応すれば、6週間以内に復帰できる。もし手術を受ければ、復帰ま

ページ 1 / 3 次へ »