登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

シティー 1
アグエロ(63分)

ユナイテッド 0

11月2日(日)
エティハド・スタジアム
観衆:4万5,358人

03/11/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

シティー 1-0 ユナイテッド

168回目のマンチェスターダービーは、セルヒオ・アグエロのゴールにより、シティーが勝利を収めた。

ユナイテッドは、39分にDFクリス・スモーリングが2枚目のイエローカードを受けて退場処分となるなど、試合の半分以上を1人少ない状況で戦う破目に。そんな中アグエロのゴールでシティーが均衡を破るも、真の戦いはここから始まったと言える。

ユナイテッドにとって朗報だったのは、キャプテンのウェイン・ルーニーが出場停止処分から明けて復帰したこと。悪い報せはラダメル・ファルカオとラファエウが負傷で欠場したことだ。これに伴い、右SBには負傷明けのアントニオ・バレンシアが入り、マルアーヌ・フェライーニが中盤の底で2試合続けての先発出場を果たした。前線にはルーニー、アンヘル・ディ・マリア、アドナン・ヤヌザイ、そしてロビン・ファン・ペルシーを配置し、ユナイテッドが決戦に挑んだ。

シティーも司令塔ダビド・シルバが怪我で戦列を離れ、アレクサンダル・コラロフが試合前のウォームアップ中に負傷するアクシデントに見舞われるなど、ベストメンバーを揃えられなかった。

序盤の展開は五分五分だったと言って良い。8分にはアグエロにシュートを打たれたが、ダビド・デ・ヘアがセーブ。ユナイテッドもディ・マリアの浮きパスを受けたファン・ペルシーが頭で落としたボールにヤヌザイがボレーで反応。しかしシュートは枠を外れた。

引き続きシティーはアグエロを起点に攻撃を組み立てるが、ヘスス・ナバスにも決定機が訪れる。このシュートをセーブしたデ・ヘアは、直後フェルナンドからのパスに抜け出したアグエロのシュートを止めようと果敢に前に出てピンチを防いだ。デ・ヘアはアグエロと激しく接触したが、幸い怪我はなかった。

試合が動いたのは前半終了6分前。スモーリングがジェームズ・ミルナーを倒して2枚目のイエローカードを受け、退場処分を科されてからだった。GKジョー・ハートのゴールキックに足を出したことで1枚目のイエローを受ける軽率なプレーをしたことが災いした。

ページ 1 / 2 次へ »