登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/11/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、怪我人の状況を説明

ルイ・ファン・ハール監督がアーセナル戦に向けて記者会見を開き、怪我人の状態について説明。アンヘル・ディ・マリア、ダビド・デ・ヘア、マイケル・キャリックがアーセナル戦に間に合うとする一方、ダレイ・ブリントは膝の怪我が深刻なため、出場できないだろうとした。

今週始めの段階では、少なくとも12人のファーストチームの選手がアーセナル戦に出場できない可能性があると言われていたが、今日の記者会見で監督が状況を説明した。

「金曜日の練習で決めるので、現時点では誰がプレーできるのか確実なことは言えない。今は何とも言えない。私の哲学では、少なくとも1週間、できれば2週間練習を重ねる必要があると思っているが、今の状況を考えると、とにかく復帰してもらうことになるかもしれない」

「ディ・マリアは今日普通に練習できていたので、問題無いと思うが、ルーク・ショーは分からない。デ・ヘアも問題ないだろう。キャリックは練習を見てから判断することになるが、間に合うと思っている」

ページ 1 / 2 次へ »