登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/05/2014  Report by Mark Froggatt

ジョーンズ、経過は順調

イングランド代表ロイ・ホジソン監督は、肩の負傷をしているフィル・ジョーンズはワールドカップに間に合うだろうとの見解を示した。

ジョーンズはハル・シティー戦で相手DFマイノル・フィゲロアと衝突し、その後すぐに病院へ運ばれていた。診察の結果、ひびや脱臼はしていなかったが、ワールドカップ出場が不安視されていた。

ジョーンズは今週からポルトガルで行われている代表キャンプに参加し、水曜日にはサポートメンバーであり、最悪の場合ジョーンズの代わりとして登録される可能性があるジョン・ストーンズと練習をこなした。ホジソン監督はジョーンズについて予想以上の回復を見せているとコメントした。

「驚くほど状態は良い。練習に参加して走ってもいるが、接触があるような練習には参加させてない。とにかく予想以上のペースで仕上がっている」

ジョーンズは登録締め切りの6月2日までに仕上げる必要がある。ユナイテッドからはクリス・スモーリング、ダニ−・ウェルベック、ウェイン・ルーニーが代表23人に選ばれており、予備登録メンバーにトム・クレヴァリーとマイケル・キャリックが選ばれている。

【関連記事】
シュマイケルはLvG新監督を歓迎