登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/05/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

敗戦を受け入れるギグス

ライアン・ギグス暫定監督は、ユナイテッドにとって今シーズンのホームゲーム7敗目となったサンダーランド戦(1-0)後、ファイナルサードでの決定力不足を嘆いた。

前節ノリッチ戦に4-0で快勝した流れのまま、今節でも結果を残し、シーズンを良い形で終えようとしたが、残留争いの渦中にいるブラックキャッツを相手に前半から苦戦。

セバスティアン・ラーションのボレーシュートが決勝点となり敗れたユナイテッドだが、敗戦を潔く受け入れたギグス監督はMUTVのインタビューに応じ、次の様に話した。

「残念な結果。前節は良い結果を残せたが、今日は単調な試合になった。前節と同様に準備したし、選手達の状態は良かった。前節から少し変更を加えた。ただ、集中力とチームのクオリティを証明出来なかった。勝ったサンダーランドを称えるべき。危機を迎えた時こそ、チームはベストな力を発揮しないといけない。今日のチームはそういう状態ではなかったということ」

ページ 1 / 3 次へ »