登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/03/2014  Report by Yumiko Yasugi, Cooperation by Soccer King
ページ 1 / 3 次へ » 

シンジがNZ戦の勝利に貢献

5日、「キリンチャレンジカップ2014」ニュージーランド代表戦が国立競技場で行われ、日本代表が4-2で勝利した。

マンチェスター・ユナイテッド所属の香川真司は左サイドハーフとして先発出場。自身が決めたPKを含め、計3得点に絡む活躍を見せ、日本代表の勝利に貢献した。

4分、左サイドからドリブルでセンターに切り込んだシンジは、FW岡崎慎司に浮き球のパス。先制ゴールをアシストした。

さらに7分にはドリブルでペナルティエリア内に侵入。相手DFに倒されPKを得ると、自ら得たPKをゴール左隅に右足で蹴り込み追加点。ゴールを決めたシンジは弾ける笑顔を見せた。

11分には本田圭佑のFKを森重真人がヘディングで押し込み3-0とニュージーランドを突き放す。

攻撃の手を緩めない日本は、17分にはシンジがドリブルで左サイドを上がり、中央の本田にパス。本田がヒールで流すと、そのボールに走り込んだ岡崎がシュートを放ち4-0に。

90分間を通してニュージーランドを圧倒したい日本だったが、39分と80分にゴールを許してしまう。後半はニュージーランドが優勢に立つ場合も多く、勝利を手にしたものの課題の残る試合内容となった。

ページ 1 / 3 次へ »