登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/03/2014  Report by J Tuck, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

RvPの発言に監督は満足

デイヴィッド・モイーズ監督は、ロビン・ファン・ペルシーが先日のインタビューでユナイテッド残留を希望したことについて聞かれ、喜びを表した。

一部メディアでは、ファン・ペルシーがクラブに不満を持っており、シーズン終了後に退団するのではと伝えられたが、本人がこの噂を否定。

監督は、オランダ人ストライカーが現行の契約満了後もチームに残りたいと話したことを喜び、ウェイン・ルーニーとのパートナーシップを今後も見たいと話した。

定例会見に出席した監督は、「以前から言っていたように、彼はクラブに残る。皆さんの見解は異なるようだったがね」とコメント。

「私の発言を信じてもらえなければ難しい。ロビンはクラブでのキャリアを幸せに感じているし、私も嬉しく思う。彼が何を言ったかは今朝聞いたところだ」

「彼の発言をそのまま受け取る。あと数年契約が残っているので、その後はクラブが検討すること」

「チームにはウェイン、それにロビンという素晴らしいFWがいる。彼らは試合を決める能力を持っている。代表でも重要な立場にいる選手だし、世界中のクラブが欲しがる選手だ」

ページ 1 / 2 次へ »