登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

今シーズンルーニーがキャプテンを務めた試合

キャピタルワンカップ対リヴァプール戦(H)1-0
プレミアリーグ対WBA戦(H)1-2
チャンピオンズリーグ対シャフタール戦(H)1-0
プレミアリーグ対ウェストハム戦(A)2-0

24/03/2014  Report by Adam Marshall

監督、キャプテンのルーニーを賞賛

デイヴィッド・モイーズ監督はウェイン・ルーニーのウェストハム戦の活躍を評価し、ユナイテッドで長期に渡りキャプテンを務められる資質を証明したとコメントした。

ルーニーは先日キャプテンを任された時は、責任を持って引き受けるとコメントしていたが、ネマニャ・ヴィディッチ、パトリス・エヴラが欠場したウェストハム戦でその役を務めた。

2ゴールを決めたこの試合のルーニーは鋭い動きを見せ、78分に交代するまで攻撃的なポジションで活躍した。

キャプテンを任せたことが本人の士気を高めたのではないかという質問に対し、モイーズ監督は「キャプテンとしての資質を見せるかどうかは彼次第だが、ウェストハム戦ではそれを見せてくれた。フットボールの世界にはチャンスが回ってくる時がある。チームから外れている選手でも突如として出場のチャンスが回ってくる時がある」

「そしてチームの中心選手になれば、キャプテンを務めるチャンスに恵まれる。そのチャンスを彼は活かした。ウェストハム戦で見せてくれた」

「来シーズンになるまで正式には決めないが、ヴィディッチが怪我や出場停止に見舞われ、エヴラも負傷していたので、今回はルーニーを選んだが、やるべきことをやってくれた」

「ルーニーは模範となってくれているが、キャプテンの場合は、そこにまた別のプライドが生まれているのかも知れない。彼は責任感があるし、そういう選手は必要だ」

【関連記事】
フル出場のシンジについて