登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「UEFAヨーロッパリーグを無視するというアイディアは間違っている。優勝は選手にとって素晴らしいキャリアのひとつになるはずだ」

-ブライアン・ロブソン

27/03/2014  Report by Adam Marshall

ロブソン「ヨーロッパ出場権を」

元ユナイテッドのブライアン・ロブソンは今シーズン最低でも6位以内に入り、ヨーロッパレベルで戦える権利を勝ち取ることが大切だとコメントした。

UEFAヨーロッパリーグは過密日程であることから、参戦するメリットがあるのかどうかについて様々な議論が行われているが、ロブソンはヨーロッパレベルで戦えることの重要性を強調した。

当然チャンピオンズリーグで優勝すれば来シーズンの出場権も得られるが、ロブソンはプレミアリーグの順位を上げておくことも重要だとした。

「UEFAヨーロッパリーグを無視するというアイディアは間違っている。毎年ヨーロッパで戦っていれば、それが習慣になり、毎年戦いたいと思うようになる。ユナイテッドはマット・バスビー時代、そしてアレックス・ファーガソン前監督時代と、常にヨーロッパで戦ってきた。ファンもヨーロッパで戦うユナイテッドの姿に慣れている」

「UEFAヨーロッパリーグはカップウィナーズカップとUEFAカップを組み合わせたようなものだ。1991年にカップウィナーズカップ決勝でバルセロナに勝った時のことを今でも覚えている。素晴らしい夜だった」

「UEFAヨーロッパリーグはチャンピオンズリーグほど有名ではないかも知れないが、ヨーロッパ各国から惜しくも優勝を逃したチームが数多く出場する。元選手として、UEFAヨーロッパリーグを制することは素晴らしいキャリアのひとつになると思う」

【関連記事】
2013年MUSS in 東北