登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ここしばらく見ていなかったくらい良いプレーが、チーム全体から見られた」

― ラファエウ

09/03/2014  Report by Adam Marshall

監督はラファエウを称賛

デイヴィッド・モイーズ監督は、3-0で勝利したウェスト・ブロムウィッチ戦で好パフォーマンスを披露したラファエウを称賛した。

右SBとして先発出場したラファエウは、ベン・フォスターのファインセーブに阻まれたものの、ゴールとなっていてもおかしくないヘディングシュートを見せた他、フィル・ジョーンズの先制ゴールに繋がるFKを獲得。

監督はラファエウのプレーについて、次の様に話した。

「ラファ(ラファエウの愛称)については話しておきたい。ウェイン(ルーニー)のゴールを呼ぶ素晴らしいクロスを上げたし、1点目に繋がるビルドアップで大きな役割を担った。彼自身も1点か2点決めるべきチャンスを手にしたと思う」

「ここしばらく見ていなかったくらい良いプレーが、チーム全体から見られた」

ラファエウはネマニャ・ヴィディッチと交代したが、監督はその理由を打撲によるものと明かしている。

「残り10分のところでタックルを受けた際、足首を蹴られたと聞いた。それから足を引きずっていたので、リスクを避ける為に交代させた」

【関連記事】
監督は快勝に満足