登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/03/2014  Report by Mark Froggatt

WBA戦に向け準備は万端

デイヴィッド・モイーズ監督は、代表ウィークがユナイテッドにとって「恵みであり、妨げになった」と語った。

オリンピアコス戦(チャンピオンズリーグ)を2-0で落とした後、ユナイテッドの選手達は各国の代表に合流し、親善試合に出場した。

大半の選手達はAonトレーニングコンプレックスに6日(木)に戻り、8日(土)のウェスト・ブロムウィッチ戦に向けた準備を整えている。

監督は試合前の定例会見に出席し、次の様に話した。

「(代表ウィークは)良い面と悪い面がある。出場機会の少ないダレン・フレッチャー(スコットランド)、チチャリート(メキシコ)、香川真司(日本)らにとっては実戦機会になった」

「だが、オリンピアコス戦の結果を受け、チームはすぐにでも試合がしたかった。しかし、リーグ戦日程の関係で試合が無かった」

【関連記事】
2月の月間MVPはマタ