登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/03/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「先発は未定」

デイヴィッド・モイーズ監督は火曜日のシティー戦で誰を起用するかはまだ決めていないとした。

ウェストハム戦ではマイケル・キャリックとフィル・ジョーンズがCBとしてプレーしたが、これが功を奏し2-0の完封勝利を導き出した。ネマニャ・ヴィディッチは依然として出場停止処分が解けないが、リオ・ファーディナンドが先発復帰する可能性があり、パトリス・エヴラも出場する可能性が残されている。尚、ジョニー・エヴァンスとクリス・スモーリングは怪我で出場できないため、CBに誰が起用されるかに注目が集まっている。

「キャリックはCBとして良い仕事をしてくれた。プレーした経験があるので何も心配はしていなかった。あの日はマルアーヌ・フェライーニを使うというアイディアも出た。要するにCBの人材は揃っている」

「パトリスは休ませたが、必要ならば彼をCBとして起用することもできる。彼なら堂々と戦ってくれるだろう。選手たちが協力し合ったのは素晴らしいことだし、特定のポジションの層が薄い場合はそうあるべきだ。総力を尽くさなければならない。ウェストハム戦はまさにその状態だったが、キャリックが良い仕事をしてくれた」

ロビン・ファン・ペルシーの離脱が大きな痛手だが、フアン・マタが更に中央に位置したことで輝きを増したため、シティー戦でも同じポジションでの起用が予想されている。

「ファン・ペルシーを使いたくないというクラブはヨーロッパにはひとつもない。彼の不在は大きな痛手だ。オリンピアコス戦も彼のゴールで流れが変わった」

ページ 1 / 2 次へ »