登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/03/2014  Report by Adam Marshall

監督はDFの負傷を危惧

デイヴィッド・モイーズ監督は、41日のバイエルン戦で誰をDFに起用するか頭を抱えている。

4-1で勝利したアストン・ヴィラ戦ではラファエウが負傷交代。パトリス・エヴラは出場停止となる為バイエルン戦で起用出来ず、ヴィラ戦に出場したアレクサンデル・ビュットネルはフル出場した為、コンディションが整うかどうか未定など、大一番に向け不安材料は多い。監督は現状について次の様に話した。

「ラファエウは負傷したので状態を確認する必要があった。バレンシアは膝の腱炎を抱えているので、今日はメンバーから外した。万全なら、SBに負傷者が出た時は彼を起用しようと思っていたくらいだ。つまり、DFが足りなくなる可能性は承知していた」

「ギジェルモ・バレラをベンチに加えようかとも思ったが、彼も負傷している。負傷者については、明日になれば更に詳しい状態がわかるだろう。ラファの負傷が深刻でないと願いたい」

【関連記事】
ユナイテッド 4-1 ヴィラ