登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/03/2014  Report by Mark Froggatt

監督がヤヌザイ出場機会減を説明

デイヴィッド・モイーズ監督は、最近の試合でアドナン・ヤヌザイに出場機会を与えていない理由を説明。19歳の新星の疲労度を懸念しての判断と語った。

ヤヌザイは昨年8月にユナイテッドファーストチームデビューを飾り、29試合で3ゴールを記録。既にオールド・トラッフォードでも人気選手として確固たる地位を築きつつある。

輝かしいキャリアを送っている反面、3月は僅か2試合に出場したのみで、シティー戦ではベンチメンバーからも外れた。モイーズ監督は、定例会見でヤヌザイの起用法に関し、次の様に説明した。

「アドナンは19歳にしては相当な試合数をこなしてきた。われわれとしても、その点は留意しないといけない。トレーニング中も、彼の状態について慎重に考える必要があると感じることがある」

「彼は素晴らしい才能の持ち主で、今後長くユナイテッドでプレーする選手だ。だが、彼については慎重に見極めていかないといけない。適切な判断を下す必要がある。それだけ多くの試合に出場したということだ」

【関連記事】
監督はヴィラ戦からの挽回を誓う