登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/03/2014  Report by N Thomas, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

警鐘を鳴らすキャリック

マイケル・キャリックは、3-0で勝利したオリンピアコス戦後、チームメート同様にチャンピオンズリーグ・ベスト8進出を喜んだ。しかし、今回の結果に気を取られ過ぎてはいけないと警鐘を鳴らすことも忘れていない。

オリンピアコス戦にフル出場したキャリックは、選手達が逆転しての勝ち上がりを決して諦めていなかったとコメント。今回の勝利をきっかけに、今後の試合で結果を残していきたいとしている。

「敗退なんて誰も考えていなかった。試合前からポジティブだったし、必ず勝ち上がれると信じていたからね。懐疑的に思う意見も多かったようだけれど、必ず良いパフォーマンスをして、やってのけられると思っていた」

「今回の結果に浮かれることはないよ。今シーズンは1歩進んで、数歩下がるみたいなシーズンだからね。それは意識しているところだし、もっと安定した成績を残さないといけないとも考えている。倒れて、立ち直って、思いがけない結果を残す、という感じかな。だから今回の勝利は嬉しいけれど、今後予定されている重要な試合にも集中している」

キャリックは、リヴァプール戦で敗れながらも大きな声援を送ってくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

「最近のファンの皆の応援は本当に素晴らしい。当然、皆の声援は僕らの目にも、耳にも入っている。特にリヴァプール戦での光景は、僕自身も見たことがないほどだった。自分達の立ち位置を考えたら、ファンの皆の反応、それに僕らを支えてくれる姿勢には感動した」

ページ 1 / 2 次へ »