登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/03/2014  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ビュットネル、ルーニーを賞賛

アレックス・ビュットネルはウェストハム戦で見せたルーニーの強烈なゴールについてルーニーなら当然だとし、ルーニーと一緒にプレーするチャンスを増やしたいとコメントした。

ビュットネルはこの試合、今シーズン7試合目の先発を果たし、ルーニーのゴールを間近に見ていた。

ルーニーの超ロングシュートは、1996-97シーズンの開幕戦でデイヴィッド・ベッカムがセルハースト・パークで決めたゴールと比較されているが、ビュットネルはこのようなシュートはルーニーが普段からやっていることだとコメントした。

「ルーニーは練習中にああいうゴールを沢山決めているんだ。試合以外でも信じられないようなゴールを沢山決めている。でも、彼にその実力が備わっていると知っていても、ウェストハム戦のゴールは素晴らしかったね。本当にすごかったよ」

パトリス・エヴラが出場停止であることから、ビュットネルはバイエルン戦の先発が予定されているが、本人はウェストハム戦で先発したことを素直に喜んでいる。

「気分が良かったね。久しぶりの先発だったから、プレーできて良かった」

「守備は良く出来たと思う。1対1で負けなかったから。僕は守備を重視していたから、良い内容だったと思う」

ページ 1 / 2 次へ »