登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/03/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はヴィラ戦からの挽回を誓う

デイヴィッド・モイーズ監督は、シティー戦完敗という結果を受け、選手達が挽回しようと決意を新たにしていると語った。

オリンピアコス戦、ウェストハム戦で連勝し、良い流れのままマンチェスターダービーに臨んだものの、結果は周知の通り。監督は定例会見でヴィラ戦に向けた意気込みを語った。

「ミッドウィークの試合では良いプレーが出来なかった。非常に残念な結果だったが、オリンピアコス戦、ウェストハム戦では良いプレーが出来ていた。アストン・ヴィラ戦では、ウェストハム戦のようなパフォーマンスが見られればと思う」

「選手達は、マンチェスター・ユナイテッドでプレーする意味を理解している。それに示さなければならないチームの基準を心得ている。しかし、今の彼らは精神的ダメージを負っている。私と同じようにね。そして正しい方向に物事を正そうと必死に努力している。それをアストン・ヴィラ戦で示したい」

来週火曜日(4月1日)にはバイエルンとのチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦を控えている為、監督はヴィラ戦に勝って勢いをつけたいと話す。

「ウェストハム戦のような内容のパフォーマンスを披露出来れば嬉しく思う。それからミッドウィークに、欧州ベストと言われるチームと対戦する。非常に楽しみにしている」

ページ 1 / 2 次へ »