登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/03/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は快勝に満足

デイヴィッド・モイーズ監督は、苦しいチーム状況の中で迎えたアウェーでのウェスト・ブロムウィッチ戦勝利を喜んだ。

サー・アレックス・ファーガソン前監督が最後に指揮を執ったザ・ホーソンズでの試合に快勝し、ユナイテッドは勝ち点3を獲得。シーズン前半戦にオールド・トラッフォードで敗れた相手から、きっちりと勝利を挙げた。

ロビン・ファン・ペルシー、ウェイン・ルーニー、フアン・マタ、アドナン・ヤヌザイらに加え、監督はクリス・スモーリングとフィル・ジョーンズのパフォーマンスを高く評価。

「ロビンとウェインは素晴らしかった。マタ、そしてアドナンも同様に良いプレーを見せた。守備でも良いプレーが必要だったが、上手く対応したと思う。非常に満足している」

「ボールが弾みやすいピッチ状態で、ドライだった。パスを回すのは簡単ではなかったが、それでもチームは他の試合よりも前線に良いボールを出せていたと思う。以前よりも前にボールを運ぶよう指示した。チームは非常に良いプレーをしたと思う」

「スモーリングとジョーンズの守備も良かった。スモーリングはイングランド代表でも好調を維持している。ジョーンズは負傷で1ヶ月欠場していたので、出場時間を与える必要があった。今後大きな試合が控えているのでね。いずれにしても、2人は良くやった」

ページ 1 / 2 次へ »