登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/06/2014  Report by Adam Marshall

ロビンの2ゴールでオランダが快勝

ロビン・ファン・ペルシーは、スペインとのワールドカップ初戦で世界クラスのゴールを記録。オランダは前回大会王者を相手に5-1で快勝した。

シャビ・アロンソのPKで先制したスペインだったが、オランダは44分にファン・ペルシーのダイビングヘッドで同点に追いつく。ファン・ペルシーにとって代表44ゴール目となった点は、放物線を描きながらゴールネットに吸い寄せられた。
オランダは後半早々にアルイェン・ロッベンのゴールで勝ち越しに成功。ファン・ペルシーのシュートはバーに阻まれたが、ステフェン・デ・フライが追加点を決めると、ユナイテッドのストライカーがスペインGKイケル・カシージャスからボールを奪い、2ゴール目を記録。さらにオランダはロッベンが駄目押しのゴールを決め、ディフェンディング王者を粉砕した。
フアン・マタダビド・デ・ヘアに出場機会は与えられなかった。

同日にはメキシコ対カメルーンも行われ、メキシコが1-0で勝利。試合開始から雨脚が強くなり始めた試合は、オリベ・ペラルタのゴールでメキシコが勝ち点3を獲得。ハビエル・エルナンデスは、ペラルタと交代で後半から途中出場し、勝利に貢献した。チチャリートはミゲル・ラジュンからのパスにボレーシュートで反応したが、ボールは惜しくもバーの上を越えた。