登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/06/2014  Report by Yumiko Yasugi, Cooperation by Soccer King
ページ 1 / 2 次へ » 

シンジがコスタリカ戦でゴール

日本代表は、2日(アメリカ現地時間)フロリダでコスタリカとのテストマッチを行い、3-1で逆転勝利を収めた。

マンチェスター・ユナイテッド所属の香川真司は左サイドハーフで先発し、フル出場を果たした。後半35分には自らゴールを挙げ、チームの勝利に貢献している。

試合終了後、取材に応じたシンジは、「チャンスの作り方がすごい良かったですし、すごく連動して縦パス入って、3人目の動きとかみんなが絡んでシュートまで行けていたので。ただ、あそこで取らないと厳しい展開になりますし、そこは次への課題じゃないですかね」と、手応えと同時に課題を挙げた。

シンジは常々、先制点を取ることの重要性を口にしているが、代表戦においてもその考えに変わりはないようで、「前半の内に1点欲しかったですし、先制される前に取らないと本番は厳しい戦いになると思うので、後半3点取ったことは良かったですけど、本番が大事なので、切り替えてやっていきたいと思います」とコメント。

自身にとって久しぶりとなる得点に関しては、一定の評価を与えつつも気を引き締めた。「流れの中から決まっているし、チームとしても失点して2失点目をやられずに守った結果、逆転できたので、守備に関しては守ってくれたことはすごく感謝したいですし、もっと早い時間帯にああいう結果を残せるように、次に向けてやりたいです」

ページ 1 / 2 次へ »