登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/06/2014  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ロブソン「ロビンはまだやれる」

元ユナイテッドのブライアン・ロブソンは、ロビン・ファン・ペルシーはテディ・シェリンガムを手本にしながら、現役を続けていくべきだとコメントした。

ライアン・ギグスを間近に見てきたファン・ペルシーも、できるだけ長く現役を続けたいとしており、まだまだプレーは続けられると感じている。

今年のワールドカップでオランダ代表のキャプテンを務めるファン・ペルシーは、「できるだけ長く代表でプレーしたい。身体が持つならば40歳まで続けたい」とコメントしていた。

これを受けて、40歳になる10日前までミドルズブラで現役を続けたロブソンは、ファン・ペルシーはプレミアリーグ最年長プレー記録(40歳と270日)を持つ元ユナイテッドFW、テディ・シェリンガムを手本にすべきだとコメントした。

「ファン・ペルシーのような選手は、自分の身体のメンテナンスを怠らなければ現役を続けられるだろう。テディ・シェリンガムのような選手を手本にすれば良い。FWが40歳までプレーするのは他のポジションに比べて難しいが、シェリンガムはその気があれば実現できることを証明した」

またロブソンは、メディアによって選手が早々に見限られてしまう時があるが、実際はそうではないとした。

ページ 1 / 2 次へ »