登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

Aon主催のプレシーズンツアーでの試合日程

7月23日:v LAギャラクシー
7月26日:v ローマ
7月29日:v インテル
8月2日:vレアル・マドリー

※日時は現地時間

10/06/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ラファエウ「高地練習は良い準備」

ラファエウは、2014プレシーズンツアー(Aon主催)の一環としてデンバーで行われるローマ戦が、新シーズンに向けた良い準備になると見ている。

7月26日に行われるインターナショナルチャンピオンシップカップ戦は、海抜1609メートルもの高地にある、スポーツ・オーソリティ・フィールドで開催される。
ラファエウは、以前も同様の環境でプレーしたことがあると話したが、非常に厳しかったと振り返った。

「本当に、本当にハード。テレビを見ているだけなら、『あぁ、大丈夫なんだな。たいしたことないんだな』と思われるかもしれないけれど、本当に大変。ちゃんと呼吸が出来ないんだから」

「コンディションを上げるにはちょうど良いけどね。アントニオ(バレンシア)がキート(エクアドルの首都)でプレーするのを見ればわかる。彼の体力がどれだけ凄いか、走力が落ちないかがわかる。高地でのプレーは効果があるということだね。だから、デンバーはチームにとっても良いよ」

残念ながらワールド・カップに出場するブラジル代表に選出されなかったラファエウは、来シーズンに向けた準備に集中できる。まずは来月のアメリカツアーで、ルイ・ファン・ハール監督体制となって初の実戦を戦う。対戦相手は昨シーズンのチャンピオンズリーグ覇者レアル・マドリー、そして2010年の王者インテルだ。

ツアー前に24歳になるSBは、「歴史のあるチームとツアーで対戦できるのは嬉しい。皆プレーしたがるだろうね」とコメント。

「プレシーズンは非常に重要。もし良い準備が出来れば、そのまま良いコンディションでシーズンに入っていける」

ページ 1 / 2 次へ »