登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/06/2014 
ページ 1 / 2 次へ » 

日本はコートジボワールに敗戦

日本代表はワールドカップ・ブラジル大会初戦でコートジボワールと対戦し、2-1で敗れ、苦しいスタートを切った。

香川真司は先発出場し、左サイドで起用。序盤からコートジボワールに攻め込まれる場面も見られたが、日本は16分に本田圭佑のゴールで先制する。長友祐都からのパスを受けた本田が見事なファーストタッチから左足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

コートジボワールに決定機を作られながらも1-0とリードしたまま後半を迎えた日本だったが、54分にウィルフリード・ボニーに同点ゴールを許すと。その2分後には、ほぼ同じ位置からジェルビーニョにヘディングシュートを決められ、2-1と逆転されてしまう。

最後まで戦う姿勢を見せた日本だったが、追加点を奪えず2-1のまま試合は終了。

シンジは86分に柿谷曜一郎と交代し、ピッチを後にした。

ページ 1 / 2 次へ »