登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/06/2014  Report by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

日本は決勝T進出ならず

ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日(現地時間)に行われ、日本代表はコロンビア代表と対戦し、1-4で敗れた。

結果、日本は1分2敗でグループC最下位となり、決勝トーナメント進出を果たすことはできなかった。

マンチェスター・ユナイテッド所属の香川真司は先発出場し、後半40分までプレーした。以下は、試合終了後のシンジのコメント。

――現在の心境。

「これで終わってしまうのは悔しいですし、それ以外、言葉が浮かばないです」

――今日の試合をどう評価するか。

「結局は4-1で負けましたし、点を取りに行った中で、勝ちきれなかったり、点を取りきれなかったというのは責任を感じます。悔しいです」

――自身にとって初のW杯を振り返って。

「たくさんのファンの声援だったり、日本からの期待というのを受けて。ただ、結果として何も残せなくて。応援してくれたファンにはすごく申し訳ないですし、このまま終わっちゃうのも情けないです」

――W杯の舞台は違ったのか?

「そういうことは感じなかったですけど、結果を残せなかったというのは自分の実力不足ですし、それは感じます」

ページ 1 / 2 次へ »