登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ホンジュラス 1
コストリー(31分)

エクアドル
Eバレンシア(34、65分)

21/06/2014  Report by Nick Coppack

エクアドルが勝ち点3を獲得

エクアドル対ホンジュラスは、エネル・バレンシアの2ゴールにより、エクアドルが2-1で勝利した。

バレンシアは前後半で共に1点ずつ決め、エクアドルは大きな勝ち点3を獲得。グループE1位のフランスに次いで、2位に浮上している。

試合序盤に攻勢に出たのはホンジュラスで、カルロ・コストリーのゴールで1点を先制するも、その数分後にはバレンシアが放ったシュートがディフレクトし、詰めたバレンシアが押し込んでエクアドルが同点に追いつく。

追加点が欲しいホンジュラスだったが、前半追加タイムにハンドの裁定を受けてしまい、ゴールを決められず。

アントニオ・バレンシアがイエローカードをもらった数分後、ホンジュラスはコストリーがスルーパスに反応するが、オフサイドの判定。

その2分後、エネル・バレンシアがワルテル・アジョビからのクロスを頭で押し込み、エクアドルが逆転に成功。そのまま逃げ切った。

エクアドルはグループリーグ最終節でフランスと対戦する(現地25日)

【関連記事】
日本はギリシャとスコアレスドロー