登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ルイは出会う人々に良い印象を与える。それは素晴らしいことだ」

― エド・ウッドワード

20/07/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

エド「ルイは期待に応えてくれる」

ユナイテッド上級副会長のエド・ウッドワードは、面会したクラブスタッフ全員にとってルイ・ファン・ハール監督が印象に残る人物とし、チーム再建を託す上で完璧な人選だったと自信を深めている。

MUTVのインタビューを受けたウッドワードは、ファン・ハール監督への尊敬、そして監督の温かい一面について語ってくれた。

「監督は非常にエネルギー溢れる人。それに何よりも重要だが、攻撃的なフットボールを好む。彼が指揮した90年代のバルセロナはアタッキングフットボールを展開した。1998-99シーズンに対戦した際に彼らが見せたスタイルは、ユナイテッドのファンが好むタイプのもの。攻撃的なスタイルはわれわれのDNAに組み込まれているものなのでね」

「それに彼は若い選手にチャンスを与えるのを好む。これまでも若手にファーストチームで活躍するチャンスを与え、スター選手に成長した例もあった。この点もマンチェスター・ユナイテッドの哲学と同じで、クラブでも若手に機会を与えてもらいたい」

「個人的な意見だが、彼は非常に温かい人柄の持ち主。明確に意思を示してコミュニケーションを取るし、率直に意見を述べる。私も同じ性格なので、好感が持てる。計画を練る時も几帳面な性格で、われわれはクラブとしても監督と同じように事細かく計画するので、相性も良いだろう」

「新監督は難しい決定をする際も自信を持っている。偉大な監督に必要な要素を突き詰めれば、難局を迎えた時に決断出来るかどうか。それも1つの要因だと思う。つまり、われわれの監督には決断力があるということ」

「監督の人間性については良い意見をたくさん聞くし、彼とコーチングスタッフに対し友好的な人間が多い。彼は出会う人に良い印象を与える。それは素晴らしいことだ」

ページ 1 / 2 次へ »