登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/07/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ファン・ハール監督「互角だった」

ルイ・ファン・ハール監督は、オランダ代表がPK戦の末アルゼンチンに敗れたものの、堂々とした態度で会見に臨んだ。

オランダは今大会の優勝候補のひとつと言われており、グループリーグを突破した後、決勝トーナメントではメキシコとコスタリカを下し、準決勝へ駒を進めていた。残念ながらPK戦でアルゼンチンに敗れ、3位決定戦に回ることになったが、ファン・ハール監督はチームのベスト4進出に満足だとコメントした。

「素晴らしい大会を過ごせた。グループリーグ突破は難しいと言われていたが、結果的にグループ首位で突破した」

「その後メキシコ戦を迎えたが、組織力があり、難しいチームだった。アルゼンチンはトップ選手が数多くいるトップレベルの国だった。試合には負けなかったと思っている。PKは運の話だ」

オランダはコスタリカをPK戦で下していたことから有利とみられていたが、結果的に選手起用が功を奏しなかった。

ページ 1 / 2 次へ »