登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 3
ルーニー(36、45分)、マタ(39分)

ローマ 2
ピアニッチ(75分)、トッティ(89分)

7月26日
スポーツ・オーソリティ・フィールド
観衆:5万4,117人

26/07/2014  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

ユナイテッド 3-2 ローマ

プレシーズントーナメントとして開催されたインターナショナル・チャンピオンズカップ初戦となったローマ戦は、ユナイテッドが3-2で勝利した。

スポーツ・オーソリティ・フィールドでの試合は、前半だけでウェイン・ルーニーが2ゴールの活躍。LAギャラクシー戦と合わせ2試合で4ゴールの活躍を見せた他、フアン・マタも追加点を記録。

ローマは後半から出場したミラレム・ピアニッチがハーフウェーラインからのロングシュートを放り込み1点を返すと、終盤にはマイケル・キーンのハンドを取られて得たPKをフランチェスコ・トッティがしっかりと決めて2-3と1点差に追いついたが、ユナイテッドがリードを守り勝利を収めた。

ルイ・ファン・ハール監督は3-4-1-2のフォーメーションを採用。唯一フル出場したのはDFタイラー・ブラケットのみで、ギャラクシー戦で2ゴールをあげたリース・ジェームズは左ウィングとして先発出場。トム・クレヴァリーは主将として先発に起用されたが、残り20分に交代した。

試合開始から僅か80秒に決定的なチャンスを得たのはローマで、FWのマッティア・デストロがDFラインの裏に抜け出てシュートで終わるが、ボールはゴール前でバウンドして枠を超えた。

その後もローマ優勢で試合は進んだが、ユナイテッドも17分にチャンスを得る。ダニー・ウェルベックがGKモルガン・デ・サンクティスにプレスをかけてボールを奪いルーニーへのクロスを試みたがカットされてしまう。

高温という条件だったため、前半中に給水時間が設けられ、選手達は水分を補給。

ページ 1 / 3 次へ »