登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「アメリカでのツアーには参加したことがあったし、凄く楽しい経験だった。観光する場所も多いしね。それにフットボールの人気も高まっているようだから、また訪問できるのは嬉しい」

― クリス・スモーリング

09/07/2014  Report by Sean Mullan

スモーリング「米ツアーは楽しみ」

クリス・スモーリングは、3年ぶりとなるアメリカでの2014プレシーズンツアー(Aon主催)を楽しみにしていると語った。

ユナイテッドは今回のツアーでLAギャラクシー、ローマ、インテル、レアル・マドリーという強豪と対戦する。前回アメリカを訪問した2011年のツアーにも、スモーリングは参加した。

「アメリカでのツアーには参加したことがあったし、凄く楽しい経験だった。観光する場所も多いしね。それにフットボールの人気も高まっているようだから、また訪問できるのは嬉しい」

LAギャラクシー戦はChevroletカップとして行われるが、スモーリングはプレシーズンゲーム初戦について聞かれると、「以前はMLSオールスターと対戦した。だから今回はアメリカのリーグのチームと、彼らのホームで対戦できるのは楽しみ。素晴らしい雰囲気になるだろうね」と答えた。

ルイ・ファン・ハール監督体制となって迎える初のツアーだけに、監督の戦術、選手起用法なども示されるはず。スモーリングは、ツアーが監督にとっても良い機会になると考えている。

「プレシーズンは重要だし、チームを1つにして、シーズンを通して実践する監督のアイディアを反復して身体に覚え込ませる。本当に大事な時期になるね」

「チームの結束を高めるのも大事だし、新加入の選手にとっても大事だよ。2週間から3週間、一緒に行動するわけだから」

【関連記事】
今夏のツアーメンバー発表