登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/07/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

2大会連続決勝進出ならず

ルイ・ファン・ハール監督率いるオランダは、サンパウロで行なわれたアルゼンチンとのワールドカップ準決勝で、PKの末に敗れた。

勝ったアルゼンチンは決勝でドイツと対戦する。

スコアレスのまま延長前後半戦共に終了後、決着はPK戦に委ねられることに。
ファン・ハール監督はロン・フラールを1番手のキッカーに指名したが、シュートはアルゼンチンGKセルヒロ・ロメロに読まれ失敗。続くアルイェン・ロッベンは決めたが、3人目ウェスレイ・スネイデルのシュートは再びロメロに防がれ、オランダが準決勝で散った。

前夜ブラジルがドイツに大敗を喫しただけに、試合序盤ば両チーム共に慎重な入り方を見せた。

前半序盤に良い形を作ったのはオランダで、13分にスネイデルがシュートを放つが枠をとらえられない。アルゼンチンは数分後に獲得したFKをリオネル・メッシが直接狙うが、強い回転のかかったシュートはGKヤスパー・シレッセンがセーブする。

ページ 1 / 3 次へ »