登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「(ツアーへの準備は)順調。ワールドカップの早い段階で敗退した国の選手達はプレシーズンツアーに参加できるしね。今は数選手がマンチェスターで練習していて、2週間後にアメリカで予定している最初の試合に向けて調整しているところ」

― ライアン・ギグス(アシスタントマネージャー)

14 July 2014  Report by Mark Froggatt

ギグス「W杯組もツアーに参加する」

ライアン・ギグスは、ルイ・ファン・ハール監督と共に、ワールドカップに出場したスター選手達とプレシーズンツアー2014(Aon主催)を周るのを楽しみにしているという。

今年のツアーにはウェイン・ルーニーフアン・マタ香川真司らに加え、アンデル・エレーラルーク・ショーという新加入選手も参加する。ユナイテッドは18日(金)にアメリカに向かい、23日(水)にはLAギャラクシーとのプレシーズンゲームを行う予定だ。

ライアンはツアーへの準備について、「順調。ワールドカップの早い段階で敗退した国の選手達はプレシーズンツアーに参加できるしね。今は数選手がマンチェスターで練習していて、2週間後にアメリカで予定している最初の試合に向けて調整しているところだ」とコメント。

「これから合流する選手もいるから、彼らは少し調整も遅れているので違うプログラムを行うようになる。あと9人から10人くらいは選手が合流するし、ワールドカップに出場したビッグネームも含まれている。アメリカのファンにとっても嬉しいことだと思うよ。それにチームとしても、全員で練習に取り組めるのは良いこと」と語った。

アメリカツアー終了後、ユナイテッドは8月12日(火)にスペインのバレンシアと、REUNITED14と題したプレシーズンゲームを行う。ダレン・フレッチャーは、強豪との試合は新シーズン開幕に向けた良い準備になると話した。

「バレンシアはスペインでも強豪チームだし、彼らは再建段階にある。監督も変わって、新選手も加わるだろうし、アトレティコ・マドリーやレアル・マドリー、それにバルセロナに追いつこうと必死に取り組むはず」

「チームにとっては、シーズン開幕前に強いチームと対戦するのは良い準備になる。オールド・トラッフォードでバレンシアと対戦できるなんて、プレミアリーグの新シーズン開幕に向けた素晴らしい準備になるよ」

ページ 1 / 2 次へ »