登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/07/2014  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エヴラがユヴェントスに移籍

パトリス・エヴラは8年半プレーしたユナイテッドを退団し、ユヴェントスへ移籍することに合意した。

エヴラは退団に際し、クラブ公式HPにファンに充てたメッセージを投稿。
「考えに考え抜いた末、今がマンチェスター・ユナイテッドを去る時期と判断しました。このクラブの規模と等しいように、自分のキャリアの中で最も大きな決断でした。ユナイテッドは生涯心の中に生き続けるクラブです」

エヴラはユナイテッドに在籍した9年間で通算379試合に出場し10ゴールを記録。その人柄とチームに対する貢献度からチームメイト、そしてファンの間でも人気選手となった。

2006年1月にモナコからユナイテッドに移籍した当時24歳だったエヴラは、2004年のチャンピオンズリーグ決勝で主将を任された。攻撃的なSBとして評価を高め、ユナイテッドへの移籍が実現した。

移籍当初はプレミアリーグへの対応に苦しみ、デビュー戦となったシティー戦(3-1で敗戦)では前半で交代させられたが、それから半年後にはガブリエル・エインセに代わり左SBのレギュラーに定着。2006-07シーズンのリーグ優勝に貢献した。それ以降のシーズンでは、常にクラブ内で年間トップ5に入る出場試合数を記録。

在籍中にプレミアリーグ優勝5回、リーグカップ3回に加え、チャンピオンズリーグとクラブワールドカップ優勝にも貢献。プロ・フットボール協会(PFA)年間ベストイレブンにも3度選出された(2006-07、08-09、09-

ページ 1 / 2 次へ »