登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/07/2014  Report by Tim Oscroft
ページ 1 / 2 次へ » 

高地での試合を歓迎するデ・ヘア

ダビド・デ・ヘアは高地という環境で現地26()に行われるローマ戦はチームにとって良い試練になると見ている。

プレシーズンツアー2014(Aon主催)初戦となったLAギャラクシー戦を7-0で快勝したユナイテッドは次のローマ戦からインターナショナル・チャンピオンズカップを戦う。昨シーズンのセリエA2位チームとの対戦を皮切りに、インテル、そしてレアル・マドリーと、強豪との対戦が続く。ローマ戦はNFLデンバー・ブロンコスのホームスタジアムであるスポーツ・オーソリティ・フィールドで開催されるが、他の試合と異なるのは高地という環境。標高1,609mもの場所でプレーするだけに、選手達にも環境への適応が求められる。

デ・ヘアは慣れていない環境でローマと対戦するのは、新シーズンに向けた良い準備になると話す。

「新しい経験になる。違う環境での試合は良い経験になるからね。高地での試合はきっとチームにとって良いものになる」

多くの競技ではコンディション向上のため高地トレーニングを導入している。ツアー開始からハードなトレーニングをこなしているユナイテッドにとっても、ローマ戦は新シーズンに向けた試金石になるだろう。

「プレシーズンツアーは楽しいこともあるけれど、辛く厳しいことも多い。練習は厳しいよ。でもシーズン開幕前にコンディションを上げるには必要。競合チームと試合をすることで状態を上げていける」

ページ 1 / 2 次へ »