登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/01/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ヤングが負傷離脱

デイヴィッド・モイーズ監督は、アシュリー・ヤングがトッテナム戦で肩を負傷したことを明らかにし、スウォンジー戦では起用しないと語った。

ヤングは、トッテナムGKウーゴ・ロリスと接触した際に負傷。ユナイテッドにPKが与えられるべきだったという意見もあり、判定に関しては様々な意見が出ている。

「数名の負傷者がいるが、1人はGKと接触したアシュリー・ヤングだ。今回の負傷により欠場する。彼は肩を負傷した。復帰までどのくらいかかるかはわかっていない。他の負傷者については、今後数日の状態を見ないと何とも言えない」と、監督はAonトレーニングコンプレックスで行なわれた定例会見でコメント。

ロビン・ファン・ペルシーの復帰時期については、「ロビンは回復に向かっている。準備が整い次第、伝える」と説明。
5日(日)のスウォンジー戦、そして7日(火)のサンダーランド戦とカップ戦が続く為、監督は選手起用についても考えを述べた。

「短期間で2試合行なわれるので、ローテーションは実行する。両チームにとって同じ条件なので、不満はない。だが、日曜にプレーして、すぐまた火曜にプレーするのは適切とは思わない。クリスマス時期にも同様のスケジュールをこなしたし、そうせざるをえない理由も理解している。ただ、この短期間の間にとなると、簡単なことではない」

ページ 1 / 2 次へ »