登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/01/2014  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

ヴィダが語るカップ戦の思い出

ネマニャ・ヴィディッチは、キャピタルワンカップ決勝進出を望んでいるとし、また2006年(当時の名称はカーリングカップ)の優勝メダルはジュゼッペ・ロッシに渡したことを明らかにした。

2006年にウィガンと戦い4-0で勝利した決勝で、ヴィディッチは移籍直後でありながらも途中出場を果たし、優勝メダルを受け取っていたが、本人は準決勝以前の3試合に出場していたジュゼッペ・ロッシの方がメダルにふさわしいと思い、メダルを渡した。

現在フィオレンティーナに所属するロッシは当時19歳で、決勝戦にはその年の1月に移籍してきたパトリス・エヴラとヴィディッチがベンチ入りしたため、ロッシはベンチから外れていた。

尚、ユナイテッドはその後の2009年、2010年にも同カップの優勝を果たしているため、ヴィディッチは優勝メダルを所有している。ちなみに水曜日の準決勝はカード累積のために欠場する。

「ウィガン戦は素晴らしい試合だったね。チームは良いプレーをしていたよ。最後の数分で交代出場したけれど、良い経験になった。4ゴールを決めたけれど、5、6ゴール決まっていてもおかしくなかった。あの年で優勝するまで2年ほど優勝から遠ざかっていたから、チームにとっては重要な勝利だった。あの優勝をきっかけにタイトル獲得の波に乗ることができたんだ」

ページ 1 / 3 次へ »