登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ユナイテッド 2
バレンシア(47分)、ウェルベック(59分)

スウォンジー 0

2014年1月11日(土)
オールド・トラッフォード 観衆:75035人

11/01/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 2-0 スウォンジー

オールド・トラッフォードでスウォンジーと対戦したユナイテッドは、アントニオ・バレンシア、ダニー・ウェルベックがゴールを決め、2-0で勝利。2014年になってからの初勝利を挙げた。

立ち上がりはアウェーサイドがボールをキープする時間帯が続き、ファーストシュートを許すなど、連敗がメンタルに与えている影響も感じられ、右サイドにボールが偏るなど、やや冷静さに欠けるユナイテッド。
それでもサポーターは大歓声でチームを鼓舞し、前へ前へと後押しする雰囲気を作る。

36分には右サイドから決定機を作る。バレンシアからアドナン・ヤヌザイ、そしてラファエウへと繋がり、中央でフリーだったウェルベックの足下にパスが通るも、シュートミス。しかし、ようやく流れの中から決定機を作れた。

後半開始から香川真司が中央でプレーするようになってから、ユナイテッドの攻撃にもリズムが生まれ始める。

すると47分、左サイドを上がったヤヌザイからのクロスをスウォンジーのアシュリー・ウィリアムズがクリアー。セカンドボールに反応したファーサイドのシンジがヘディングシュート。GKゲルハルト・トレンメルが弾いたボールをバレンシアが押し込み、ユナイテッドが先制。

勢いのついたユナイテッドの攻撃は止まらず、59分には追加点が生まれる。
ヤヌザイがGKのパスをカットしシンジがクロス。中央のウェルベックが競り勝ったボールにエヴラが反応し、ウェルベックが上手くシュートまで持ち込んで2-0。

圧倒的な勝ち方が求められるユナイテッドは、追加点を求め果敢に攻め続ける。

あとはゴールだけのシンジにも決定機が到来。76分、カウンターから左サイドをラファエウが駆け上がり、中央にシンジ。2対2の状況でボールを受けたシンジがDFをかわしてシュート。しかし、レオン・ブリトンがゴール前に戻ってクリアー。シンジは芝生

ページ 1 / 2 次へ »