登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/01/2014  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーはチェルシー戦欠場へ

デイヴィッド・モイーズ監督は、鼠径部の負傷で欠場中のウェイン・ルーニーがトレーニングを再開させたと定例会見で明かしたが、19日(日)のチェルシー戦には間に合わないという見解を示した。

ルーニーは1月1日(水)のトッテナム戦に出場した際、以前から痛めていた箇所を悪化させ、それ以降欠場を続けている。
回復を促す為、チームの計らいにより、ルーニーは温暖な場所でトレーニングとリハビリを続けていた。

監督は29歳の回復が当初よりも早いことに安堵しつつ、具体的な復帰日時を設定しないと明言。

「ウェインは練習に復帰した。フレッシュな状態だが、チェルシー戦には間に合わない」

「もう芝の上でトレーニングをしていて、ランニングも再開させた。状態は良さそうだ。日差しの下、鼠径部周辺を強化するトレーニングを積み、良い休養になったのだろう。効果があれば良いとは思うが、今節には間に合わない」

「具体的な復帰日時を決めようとは思っていない。それでもし復帰出来なかったらという状況を考えたくはないから。慎重に状態を見極めていくつもりだ。今日、彼が走る姿を見たが、状態は良さそうだった」

「良い状態を保てているし、休養を与えた際に同行したフィットネスコーチと共に練習に励んでいる。全体的には良い状態にあると言える。出来るだけ早く復帰させたいと思っている。彼はチームにとって重要な選手だ」

ページ 1 / 2 次へ »