登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2014  Report by Tim Oscroft

ルーニーは数試合欠場の可能性も

デイヴィッド・モイーズ監督は、ウェイン・ルーニーが鼠径部の負傷により、今後数試合を欠場する可能性があると明かした。

12月28日のノリッチ戦を欠場したルーニーについて、監督はトッテナムとの試合前に出場可能な状態かを確認するとしていたが、28歳のストライカーは新年初戦でフル出場。

今後ユナイテッドは5日(日)にスウォンジーとのFAカップ戦、その2日後にはサンダーランドとキャピタルワンカップ準決勝を戦う。過密日程が続く為、監督はルーニーの出場時間を調節する必要があると語った。

「ウェインを90分出場させるプランだったが、彼は鼠径部に痛めている。今日は攻撃的な選手を投入して、他に得点を挙げる方法を模索した。休ませられる状況であればウェインを休ませたと思う。しかし過密日程だったのでね。鼠径部の負傷で1試合を欠場したが、今後の数試合を欠場する可能性もある」

大腿部を痛めて欠場中のロビン・ファン・ペルシーは、スパーズ戦メンバーには入らなかった。オランダ人ストライカーがスウォンジー戦から復帰可能かと問われた監督は、「まだわからない」とだけ語った。

【関連記事】
試合総括:スパーズに敗戦