登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/01/2014  Report by Ryan Grant

キャリックは足首を負傷

デイヴィッド・モイーズ監督は、サンダーランド戦後にマイケル・キャリックの状態について説明した。

MFは延長戦に入ってから足首を捻り、フィル・ジョーンズと交代。キャリックのコンディションについて聞かれた監督は、「今は把握出来ていない。足首の捻挫だと思う」と返答。

監督は、32歳のキャリックがフル出場していた場合、PKのキッカーに指名していたと認めた。

「PKのキッカーとしては最適なメンバーではなかったかもしれない。チチャリート(ハビエル・エルナンデス)もキッカーとなるかもしれなかったが、彼は負傷していた。マイケル・キャリックの様な選手がピッチにいれば、彼もキッカーになっていただろう。いずれにせよ、PKは上手く行かなかった」

【関連記事】
モイーズ監督「結果に文句はない」