登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/01/2014  Report by Tim Oscroft

監督「ファンの為に決勝に行く」

デイヴィッド・モイーズ監督は、チェルシー戦でも声援を送ってくれたユナイテッドサポーターに報いる為にも、キャピタルワンカップ決勝進出を果たしたいと語った。

ユナイテッドは、22日(水)にサンダーランドとの準決勝第2戦をホームで戦う。スタジアム・オブ・ライトでの第1戦を2-1で落としたが、監督は、オールド・トラッフォードでは、”12番目の選手”となるファンの存在を挙げている。

3-1で完敗を喫したチェルシー戦でも、ファンはユナイテッドに声援を送り続けた。サミュエル・エトオにハットトリックを許した後、途中出場のハビエル・エルナンデスが1点を返したものの、追撃もそこまで。

終了間際、エデン・アザールへのスライディングで一発退場となったネマニャ・ヴィディッチは、サンダーランド戦を含み、今後3試合の出場停止処分。監督は守備の改善が必要と主張した一方、水曜日のメンバーに起用する選手が、オールド・トラッフォードの歴史に残る試合をしてくれるはずと話した。

「決勝に進出する為、出来る限りのことをする。サポーターの応援に報いたい。今日の試合では特に良いところはなかっただろうが、プレー自体は悪くなかった。ただ、今日のような守備を続ければ、今後も厳しい試合が続くだろう」

【関連記事】
試合総括:遠過ぎた勝利